篆書って最高!  田嶋陽子

 
長いこと、無性に字が書きたかった。
それも万年筆とか鉛筆ではなくて、毛筆で。 
でも、従来の書道というのは何か受け身で苦しくてイヤだった。
自分を「エイ、ヤァッ」と思い切り出せる書、
そういう書はないものかとそれとなく思っていた。
ひょんなことから出会った先生の一言、
「篆書はイメージを大事にします」で決まった。
書き終えると、自分の書いた字が、必ず私に語りかけてくる。
「ええ?私ってこんな顔?ちょっと違うんじゃないのォ?」とか。
挑戦を受けて、また筆を取る。
書いた字が「ウッヒッヒッヒ」とか笑ってくれたらOKだけれど、
なかなかそうはいかない。
篆書はくたびれるが、最高におもし
ろい。
 
 
 

この字は上にも下にも手という字。
真ん中には心。
すると愛とは心への手当てかな。
手を当てると、体の病気もよくなることあるしね。
お金でなく手当のところに愛の原点がある
 
我の上に目がついてる。
夢って、我を見張ってることなのかな。
だったら夢を生きるって、
自分を大事にすることだよね。
 

点ががたくさんあったら
点がたくさんあったら点と点つないでみたくなるよね。
地図だってそうやってできたんだから。
 
うかんむりのなかは上から下に流れる様子。
気がうすくなるんだろうか。
だから体がさむくなってそれでさみしい?
さみしいって、あなた、どう考える?
   
  泣  
泣くって癒し。
泣いてしっかり立ち上がろう。







  女偏の文字   田嶋陽子

女偏の文字にロクなものはない」というのが私の感想。
漢字ができたころには、もう徹底した男社会だったろうなと
          想像できます。
出産、多産、人口増加、家の後継ぎなどにかかわるものでは
   女偏のついたものにもいいものはあるけれど、
威嚇、嫉妬などなど、よくないものに女偏がついているのは、
いかにも男の女への偏見をのぞかせているようでイヤですね。
   好きっていう字だって差別の裏返しだからね。
逆から言えば、漢字を知ることで女は身を守ることができる。
漢字は一つの思想。男社会のものの考え方を体系化したもの。
 女族は男族の仲間に入れてもらえなくて見られる側だった。
  男が女をどう考えていたか、漢字を見るとよく分かる。
      これからは男をどう見るかの
   アートとしての漢字ができるとおもしろい。
       男も開放されないとね。
 
 


 

「姓」は“女性が血筋の中心”ということらしい。
“もともと家の血統は女が中心”ということは
理にかなっている。
日本だって古くは母系制で、女が中心だったのだから。
 
「好」は“女子どもは好ましい”という意味らしい。
女は男の慰めの道具、子どもは後継ぎ、その発想の中でのよろこびだよね。多産それ自体はよろこばしいことだけど、
じゃあ「男子」という字があるんだろうか。
   
 
「女」という字、くねくねして気持ちわるいね。
もっとも柔軟で腰がつよいって解釈すると
すばらしいけど、
男に対して腰を低くしているという意味らしい。
 
 

「娯」は女に身をよせて口で何か言っているのだそうだ。
女は男のゴラクの道具か。
これみよがしの男主体の文字。
 
“こわい女”“人を従わせる女”っていう意味らしい。
これもなんだかイヤな感じ。
   
 
妥協の妥。

 

田嶋陽子の

「書アート

こもれる日々

      2017615日(木)~621日(水)

    ギャラリー      コンセプト21

 

         (港区北青山3-15-16              TEL03-3406-0466

 

2016年8月~予定

●ZEN展 

2016年

8月22日(月)

     ~29日(月) 

東京都美術館 

ロビー階第一展示室

東京都台東区上野公園8-36

TEL03-3823-6921

開館時間 9:00~17:30 (入館は17:00まで) 

 

●田嶋陽子書アート展

 ギャラリー花の妖精

2016年9月3日(土)

   ~ 9月11日(日) 

 

長野県軽井沢町

発地116-6 

電話0267-48-1273

田嶋陽子歌とトークショ 9/3(土)16時~

●CACA現代

      アート書展 

2016年9月13日(火)

    ~9月18日(日)

アートスペースリビーナ港区北青山3-5-25

表参道ビル4F

 

電話03-3401-2242

What's New

脳ベルshow(BSフジ)

1/20(水)22:00~

1/27(水)22:00~

 

 

田嶋陽子書アート展 & 歌

2016年

6月4日 土~7月24日 日 

笠間日動美術館 

企画展示館1階

茨城県笠間市笠間978-4 電話0296-72-2160

開館時間 9:30~17:00 (入館は16:30まで) 

休館日 月曜日

(祝日の場合は開館し、その翌日が休館)

★田嶋陽子歌とトーク 7/2(土)18時~ 

2016年

9月3日 土~9月11日 日

ギャラリー花の妖精

長野県軽井沢町発地116-6 

電話0267-48-1273)

★田嶋陽子歌とトーク 9/3(土)16時~